気象庁について


Home > 気象庁について > ご挨拶 > ご挨拶

ご挨拶

気象庁長官 南 在 哲

国民が満足する気象サービスを実現します!

気象庁のホームページへようこそ.
お元気ですか.

気象庁のホームページに訪問したことを心から歓迎します. 天気は身なりなど一日の計画を決定する日常生活から産業とスポーツ などの様々な分野に影響を及ぼしており,特に,「危険気象から国民の生命と財産を保護」してもらうための重要な情報になっています○

気象庁は天気情報をより早くて正確に伝えて国民がより楽な生活と 経済的利益を得られるように努力しており,地震や災害気象が予想されるときその情報を速やかに伝達して,国民が危険にさらされたり,経済的な被害を受けないように最善を尽くしています.

これに加え「気候変化に対する科学的情報と未来シナリオ」を提供して 国家レベルの気候変化対応政策の樹立に寄与しており,気象․気候ビックデーターを活用して,経済的付加価値を創出する産業経済活動を積極的に支援しています.

気象庁のホームページには,過去・現在・未来に対する気象情報だけでなく,主要政策と活動に関する情報を提供しています. 多様な情報が国民の日常生活と国家経済発展に有用な情報になることを期待します.

「空を友達のように,国民を天のように」は気象庁のすべての職員たちの気持ちです. 国民を敬う心でいつも一生懸命に働いてます. 世界気象の発展に貢献する大韓民国気象庁になるように努力します.

ありがとうございます.